悪性リンパ腫闘病とその後の人生

アクセスカウンタ

zoom RSS その後の人生(野鳥の写真 その88)

<<   作成日時 : 2017/08/05 07:33   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

野鳥の写真第88弾は、野鳥の会写真展の案内と先日初観察し、愚生の観察種が77種目となった「ツツドリ」の生態等。

【1 野鳥の会の写真展】
画像


愚生が所属する、野鳥の会の「2017野鳥展(里山の野鳥たち)」写真展が、8月1日から、福岡県宮若市福丸271−1若宮コミュニティセンター「ハートフル」で10時〜16時の間、開催されており愚生の作品3点もある。

月曜日とお盆の期間中(12日〜16日)が休館日。
お近くを通りの際は、ぜひお立ち寄りください。
8月6日は、台風5号の接近が予想されるので、野鳥展は中止の決定がなされている。

なお、展示写真いついては、野鳥の会ホームページでも閲覧できる。
What`s New(ワッツ、ニュー)欄の07−26[ホーム\たかの目][仮想ギャラリー\里山の野鳥たちー2017年野鳥展]をクリックして下さい。

【2 ツツドリ(筒鳥)】 カッコウ目カッコウ科カッコウ属 夏鳥
カッコウとは
山に響く低音の鳴き声が特徴的なカッコウ類。「ポポ、ポポ、ポポ・・・」と筒を叩く音のような鳴き声が和名の由来。夏鳥として九州以北の山地林や亜高山帯の林に渡来する。主にセンダイムシクイに托卵する。雄雌同色で、頭部から胸、体上面は灰色。体下面は白く、太めの黒い横斑があるが、まれにカッコウのように細い個体もいる。尾羽は長く、白斑がある。紅彩は濃い橙色。雌には体上面に赤みのある赤色型がいる。体が大きく、下尾筒に横斑が入る点で類似種のホトトギスと見分けられる。
等とネット等で確認。

@
画像


写真@は、2017-07-03 17: 観察ポイントの馬場堤で観察中、愚生の背後から飛来し、約50b離れた堤そばの樹木に止まるのを認めた。
撮影中は、以前同所で観察撮影していた「ガビチョウ」かと思いながら、最初のシャッターを押した。


A
画像

B
画像


AB写真は、その後撮った写真。

写真は、写真内でクリックして画像のページを表示後、続いてクリックすると等倍に拡大する。

帰宅後、PCで再生して初観察の野鳥と分かり、図鑑で調べるも、「カッコウかツツドリか」決めかねた。
また、毛虫を銜えていることも分かった。

困ったときの野鳥の会。メールで照会して、下尾筒に横斑があるとの根拠で「ツツドリ」であるとの回答を得た。


【3 PCのつぶやき】
我主は、初めての写真展で7月27日(日)に当番で会場に詰めます。
主の写真がどんな風に展示されているのか、楽しみにしています。

以上。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
勇気を頂き感謝します
「その後の人生(野鳥の写真 その88)」について 突然の訪問お許し下さい。す〜さんと申します。 ...続きを見る
いつの間にやら悪性リンパ腫
2017/08/08 03:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先のコメントに誤操作がありましたらお許し下さい。

突然の訪問お許し下さい。す〜さんと申します。

闘病記録拝読しました。
小生も胃原発びまん性大細胞型B細胞リンパ腫で、6(最終)クールのR-CHOP療法を終えた直後です。
小生も自分のための備忘録として闘病をブログ化しておりますが、あらためて記録しておくことの重要性を認識した次第です。
大変勇気を頂きました。

今後ともご健康でご活躍をお祈り申し上げます。
乱筆・乱文にて失礼しました。
草々
勇気を頂き感謝します
2017/08/08 03:17
す〜さん、ご来訪とコメントありがとうございます。
同じ悪性リンパ腫で闘病中の方やその家族へ、励みになればと思い発信を始めたブログです。
そんなブログが、す〜さんの闘病に少しでも役立ったのであれば、嬉しい限りです。

今後は、しばらくは経過観察の期間ですね。
優勝してMVPを勝ち取り、殊勲者や敢闘者をはじめ家人、知人、友人に感謝の言葉を述べることが、実現することを願っています。
す〜さんのブログへ、時々訪問させていただきます。


softoball
2017/08/08 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
その後の人生(野鳥の写真 その88) 悪性リンパ腫闘病とその後の人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる