その後の人生(日本野鳥の会筑豊支部写真展)

日本野鳥の会筑豊支部主催、写真展「里山の野鳥たち」が、8月17日から8月31日まで福岡県田川郡福智町赤池の町民図書館・歴史資料館「ふくちのち」で開催されている。 開催時間は10時から19時まで、16時まで担当者が常駐しているので、疑問、質問に応じられる。 ただし最終日の31日(土)は、12時まで。 毎週火曜日は休館日。 入場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後の人生(野鳥の写真 その191)

野鳥の写真第191弾は、6月13日午前中に飯塚市立岩の遠賀川河川敷等で観察していた、ダイサギやホオアカ、ツバメ、コチドリの野鳥たち。 【1 コイ】 2019-06-13 10:03 岸辺付近を泳ぐ大きな鯉2匹が目に止まったので撮影。 【2 ダイサギ】 同日 10:12  砂洲付近の浅瀬で獲物を捜しているのを発見撮影。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後の人生(野鳥の写真 その190)

野鳥の写真第190弾は、大分県山国町の相ノ原毛谷村林道でのグルーム探鳥会の続編。 【1 アオバト】 山地林に生息する、ほぼ全身が緑色のハト類。留鳥または漂鳥として北海道から九州に分布する。群れで行動することが多く植物の実を好んで食べる。雄は頭部から首にかけて緑色で、前頭や胸黄色みが強い。背は灰色がかり、小雨覆と中雨覆赤紫色。下腹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後の人生(野鳥の写真 その189)

野鳥の写真第189弾は、速報版。 8月10日(土)野鳥の会主催でない、小グルームでの探鳥会を大分県山国町の相ノ原毛谷村林道で行い、そのとき観察できたカワラヒワ、ヒヨドリ、オオルリ幼鳥、等の野鳥たち。 自宅を午前5時15分出発し、英彦山の麓津野を経由して野峠から大分県に入り、午前6時20分ころ、観察場所に1番に着いた。その後男性1名と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後の人生(自然観察会:古処山 その5)

「第100回自然観察会:古処山」の5回目の発信。 【1 案内標識】 2019-08-01 11:36 奥の院・大将隠しの案内標識を撮影。初めて行く者にとっては案内標識は心強くなる 【2 ベニシュスラン】 同日 11:38 大将隠しに行く途中の岩場の参道の岩の苔むした場所で咲いているのを撮影。 【3 山道】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後の人生(自然観察会:古処山 その4)

「第100回自然観察会:古処山」の4回目の発信。 あらためて古処山を紹介する。 古処山(こしょさん)は、福岡県朝倉市と嘉麻市にまたがる標高860 mの山。 特別天然記念物に指定されているツゲの原始林があることで知られる。福岡県のほぼ中央に位置する山で、嘉麻市と朝倉市の境となっており、両市を結ぶ八丁峠(国道322号)はこの山の西側中腹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後の人生(自然観察会:古処山 その3)

「第100回自然観察会:古処山」の続々伸です。 【1 ニシキキンカメムシ】 ネットで調べると 「光沢のある鮮やかな緑色地に黒色で縁取られた赤色の模様が入る極めて美しい大型のカメムシ。幼虫がツゲにつくため、ツゲの多く生えた山地などで見つかるが、生息地は局限される。生息地では、多数の個体がツゲの周囲を活発に飛び回るのが観察されるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後の人生(自然観察会:古処山 その2)

「第100回自然観察会:古処山」の続伸です。 【1 エナガ】 ぬいぐるみのようにふわふわで尾羽が長い小鳥。平地から山地の林に生息する。カラ類と混群を形成し、ぶら下がりながら枝移り。主に動物食で、昆虫類を捕食し、樹液も好む。 2019-08-01 9:19 メジロやセンダイムシクイとの混群で、動き回り、枝被りの写真となったのが残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後の人生(自然観察会:古処山)

愚生にとっては第17回目となる、地元野鳥の会主催「第100回自然観察会:古処山」に参加するため、午前6時45分ころ自宅を出て、午前7時30分ころ、集合場所である嘉麻市千手「遊人の杜」キャンプ場駐車場に着いた。 参加者11名で、定刻に注意事項等の説明で自然観察会が始まった。 この古処山は約40年前の現職時、ある行事で登り始めたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その後の人生(野鳥の写真 その188)

野鳥の写真第188弾は、6月12日飯塚市立岩の遠賀川で観察していた、ムクドリ、カワヒワ、ヒドリガモ、ダイサギなどの野鳥たち。 【1 ムクドリ】 2019-06-12 10:23 堤防ののり面で採食中を発見撮影。 【2 カワラヒワ】 同日 10:53 飯塚大橋から川岸にある木の枝に止まっているのを発見撮影。 同日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more