その後の人生(瀬板の森公園探鳥会 その2)

野鳥の写真は、前回に続き「瀬板の森公園探鳥会」で出逢った、ルリビタキ、ジョウビダキ、オオバン等の野鳥たち。

【1 ルリビタキを発見】
画像

2019-02-18 9:45 昨年も観察できたもみじ谷で、参加者の発見の報に急ぐ白野球帽の愚生。

【2 ルリビタキ】
画像

同日 9:45 倒木の上に止まるのを目撃撮影したが、シャッターブレが残念。 

【3 キジバト】
画像

同日 9:50 前方約10㍍先の木の枝に止まるのを発見撮影。

【4 シロハラ】
画像

同日 10:04 参加者の知らせでその存在を発見して撮影。

【5 ジョウビダキ】
画像

同日 10:10 参加者の知らせでその存在を発見して撮影。

【6 オオバン】
画像

同日 10:41 広い貯水池を優雅に泳ぐのを発見撮影。

【7 ハシブトガラス】
画像

同日 10:41 貯水池脇のヨシ原から飛び立つ瞬間を撮影。

【8 キンクロハジロ】
画像

同日 10:46 広い貯水池を優雅に泳ぐのを発見撮影。

【9 オシドリ】
画像

同日 11:24 この日3度目の観察で正面になるよう撮影。

毎年参加のベテラン会員が、毎年観察出来ていたキクイタダキやアトリ、ソウシチョウ等が今年は見られなかったと話していた。
暖冬が、影響しているのだろうか。

各写真は、写真内でクリックしていくと原寸大で表示される。

【10 PCのつぶやき】
我主は、しばらく間はソフトボールと野鳥観察の二足の草鞋を履くことになるので、ブログのアップの回数が制限されますが、ご訪問をよろしくお願いいたします。

以上。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック