アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
悪性リンパ腫闘病とその後の人生
ブログ紹介
平成21年10月1日 悪性リンパ腫(びまん性大細胞型B細胞リンパ腫)を発症。
R-CHOP療法で8コースの治療を終え、平成22年6月職場復帰と共に趣味のソフトボールで選手・公式審判員として活動を再開し、平成27年5月治癒の診断を受けたものです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
その後の人生(野鳥の写真 その106)
その後の人生(野鳥の写真 その106) 野鳥の会には、野鳥の生態を観察するのを楽しむ人、その生態等を観察・撮影することを楽しむ人、野草や野鳥との出会いを求めて登山する人など、会員はそれぞれである。 愚生は、観察・撮影するのを楽しみとし、かつ、決定的瞬間を撮ることをひそかに願っている。 しかし、飛んだり、動き回る野鳥が対象であり、思うような瞬間を捉えることはそう簡単なものではない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/08 21:08
その後の人生(野鳥の写真 その105)
その後の人生(野鳥の写真 その105) 野鳥の写真第105弾は、今や愚生の観察ポイントなった、遠賀川山野排水樋門で今季2回目の出会いとなったヤマセミと今季7回目の観察となったハヤブサ幼鳥の水浴び。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/01 06:28
その後の人生(野鳥の写真 その104)
その後の人生(野鳥の写真 その104) 野鳥の観察・撮影は、野鳥を探し求めて歩く探鳥会、生息や飛来を予測して静かに根気よく待つ観察や通りすがりに偶然に遭遇するなど、さまざまな出会いのタイミングがある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/23 14:16
その後の人生(野鳥の写真 その103)
その後の人生(野鳥の写真 その103) 11月5日、油木ダムを美しくする会の除草作業に、桜の木のオーナーとして参加した際、堰堤に向かって右側と中央部の2ヶ所に、それぞれ20羽くらいの群れが約150〜200b先の湖面に浮いている水鳥の群れを目撃。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/17 21:02
その後の人生(桜の木の除草作業)
その後の人生(桜の木の除草作業) 油木ダムの湖畔に植樹して来春で4年目を迎える。 油木ダムを美しくする会が主催する河津桜の木の除草作業のため、11月5日約8ヶ月ぶりに湖畔に立った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/11 06:14
その後の人生(野鳥の写真 その102)
その後の人生(野鳥の写真 その102) 遠賀川一本木堰でのカワセミの観察は、これまで雄のみで、しかも常に1羽だけの観察・撮影に終っていた。 前回(8月26日)発信した第90弾でも2羽同時に観察はできたが、撮影には至っていなかった。 カワセミ雌や番いの観察・撮影の成功をひそかに願い観察を続けていた。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/07 06:23
その後の人生(野鳥の写真 その101)
その後の人生(野鳥の写真 その101) 野鳥の写真第101弾は、秋の渡りの時期にのみ見ることができる夏鳥のノビタキ。 ノビタキは日本では北海道と本州の草原に春に渡来して初夏に繁殖する小鳥。 越冬地は中国南部から東南アジア周辺であることが知られているが、日本産のノビタキがどんなルートで渡りを行い、越冬地のうちどのあたりで越冬するかの詳細は知られていないらしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/03 17:50

続きを見る

トップへ

月別リンク

悪性リンパ腫闘病とその後の人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる