その後の人生(野鳥の写真その166)

野鳥の写真第166弾は、野鳥の写真第165弾と前後するが、最初に観察・撮影していた「バンの親子」。

【1バン親子】
画像
2019-5-24 10:18 親2羽が、巾約50㍍の対岸の川岸に居るのを目視で発見撮影。

画像
同日 10:19 ファインダーに親の横に幼鳥が居るに初めて気づいて子育て中であることが判明した写真。
これ以降は、縦続けて数十回のシャッターを押し続けた。

画像
同日 10:23 親の誘導で1羽が川に入った。

画像
同日 10:31 付近にアオサギが飛来してきたが、親の1羽が警戒のため幼鳥との間に入る。その後アオサギは飛び立った。

画像
同日 10:35 川に入ることを警戒しているようだ。

画像
同日 10:45 親から餌をもらう幼鳥。

画像
同日 10:45 幼鳥3羽が川に入り、3羽はまだ岸に。

画像
同日 10:45 4羽が川に入った。

画像
同日 10:45 6羽の内5羽が川に入った。

画像
同日 10:46 1羽の親に続いて砂洲を歩く。

画像
同日 同上。

この日も、動画撮影できていた。
その動画はここから・・・・・https://youtu.be/gw0CSuP6XN4

以降は、前回のアップ済み。

各写真は、写真内でクリクすると原寸大で表示される。

【2 PCのつぶやき】
我主は、バン親子を観察できたことに、大きな喜びを感じています。
今後も無事に巣立つことを願って、幼鳥の観察を継続しようと決めたそうです。

院外外出で、毎日のように趣味としている野鳥観察することは、病状回復に大きく寄与しているようです。
以上。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック